スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お客様の心に響くチラシ10感 その5 【「メッセージ」感】

 2014-02-19
毎日、様々な折込チラシやDMを目にする中で、たまにありませんか?
社長や店主の熱~い想いが伝わってくるようなチラシが。

社長や店主のお客様に対する熱い想いを文章にして、
そのまま掲載するのです。

これは、『中小零細企業ならでは』の伝える手段の一つとも言えます。

お客様は、『モノ』を買うと同時に、『コト=それによって得られる効用』を、買っています。

お店に求めるのも、単に商品というモノを買うのではなく、
そのお店の想いによって得られる効用も欲しいのです。

『想い』でも、商品は売れる

私は一消費者として、そういう想いに非常に弱いです。

商品そのものにあまり魅力を感じなくても、
そのお店の店主やスタッフの想いに魅力を感じ、商品を買うことも少なくありません。

例えば、弊社発行のDMも、
綺麗なカラーのチラシより、想いを10枚以上書いた方が反響があります。

人の想いというのは、なかなか伝わらないものです。
伝えるために、店主やスタッフの想いを、本音で文章として書いてみませんか?

チラシはスペース的に限りがありますが、
あえて社長や店主、スタッフの紹介コーナーを設けてみてはいかがでしょう。

メッセージを読んだお客様は、そのお店を敬遠するかファンになるか、
どちらかに分かれてしまうかもしれませんが、ファン客をつかむのに効果的です。

チラシのメッセージを読んで初めて来店されるお客様に、
初めてで無いような感覚を持ってもらえたなら、メッセージが伝わった証拠です。

特に、競合と差別化が難しい商材や初めての来店に不安を覚えるような業種には、
このメッセージ感は不可欠でしょう。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。