FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お客様の心に響くチラシ10感 その10 【「自分がつくった」感】

 2014-07-13
チラシづくりで最も大切な「感」

実は、この「自分がつくった感」がチラシづくりにおいて一番大切なことだと
私は思っています。

なぜなら、やらされ感覚や義務感でつくったチラシでよりも、
自分が楽しんでつくったチラシの方が実際に当たりやすいからです。

お客様にも伝わるオーラ

義務感でつくったチラシは、『やれと言われたからしかたなく』『めんどうだな』といった
“やらされオーラ”が漂っています。

つくった本人も楽しくないので、
当然見ているお客様にも楽しさは伝わってきません。

一方、自分が楽しんでつくったチラシは、
お客様にも何故かプラスのイメージが伝わっていきます。


そして、『これ欲しいな!』『私もやってみたいな!』というニーズにつながります。

ですから、チラシは楽しんでつくること、
そして、“自分がつくったんだ”という強い思い入れが持てるチラシづくりを
目指していきましょう。

それが一番お客様の心に響きます!

自分のアイディアを一つ盛り込む

『納期に追われて』いる方、『上司から指示されてチラシをつくって』いるという方でも、
何か一つでもよいのでチラシづくりの中に自分のアイディアを盛り込んでみましょう。

そうすることで、“自分がつくった”という誇りややりがいを持てるようになると思いますよ。

チラシづくりや販促担当の皆さま、チラシは楽しんでつくりましょう!
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。