FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お客様の心に響くチラシ10感 その2 【「役立ち」感】

 2013-11-14
チラシそのものがあなたに役立って、保存したことはありますか?

◎チラシを保存する消費者の行動習性

例えば、消費者には『習い事に関すること』や『大きな買い物(5万円以上)』の場合、
複数のチラシを見て、参考になるチラシを保存する行動習性があります。

従って、チラシにおいては、売り込みをすることも大事ですが、
お客様に役立つ情報を発信するという機能も大事な要素です。

◎お客様からよく質問されること
◎業界のプロだから知っていること
◎お客様が知っていそうで知らないこと


などをチラシに掲載してみてください。
お客様はきっと『役立つ』チラシと認識して、チラシの保存率が高まります。

例えば、ダイエット食品のチラシの場合、商品の効能を説明すると同時に、
ダイエットのメカニズムや何故太るかといった豆知識的なことを紹介しているチラシを
目にすることはないでしょうか?

なぜなら、消費者は商品を買う際に、まずその商品に興味・関心を示し、
その次に「なるほどー」と思ってからでないと、なかなか行動には移さないないからです。

「なるほどー」と思ってはじめて、買ってみようかなと思うのです。

◎役立つ情報で「なるほどー」と思わせる

例えば、家電売場を想像してみてください。

あなたは買う気もないのにブラブラしている場合、
いくら販売員に商品の説明をされても、まったく買う気は起きませんよね?

しかし、「買ってみようかな」という段階になっている時には、
商品の説明をしっかりとしてもらいたいですよね。

ですから、見込みのお客様には、いきなり商品の説明をするのではなく、
まずは役立つ情報を与えて、「なるほどー」と思わせることが重要なのです。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://rucblog.blog116.fc2.com/tb.php/17-dd46935b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。